Evernoteで服の管理 その2

  • 2011年01月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

前回に引き続き、Evernoteで服を管理する記事です。
ノートを作るまでの準備段階で前回は終わってしまいましたが、今回は体調も回復したのでひたすら服を撮影していきます。

服の撮影は予想以上に大変でした。
クローゼットから服を出し、1つ1つ床に広げて写真を撮っていく作業、単調で飽きてきます。
しかも撮影後はたたんで元の位置に戻さなければなりません。

そこで、途中で投げ出してしまわないために気をつけたことが1つだけあります。

  • きれいに撮らない

服の色によって明るさが変わったり、ちょっと歪んだり、シワになったり、そんなことはお構いなしです。
自分が見てわかればいいので、細かいことは気にしません。
とにかく、ハイ次、ハイ次とテンポ良く撮影をしていきます。
完璧に撮影しようとすると、いくら時間があっても足りませんしストレスが溜まり挫折します。

そして、何時間かかったかわかりませんが、無事撮影終了しました。
あとはEvernoteに突っ込んでいくだけなのですが、1アイテム1ノートで突っ込んでいき、名前は適当につけます。
「ニット」とか「ポロシャツ」とか「ジーパン」とか。
ブランド名が分かればタグ付けします。
この辺りも適当です。
購入年月、季節、収納場所など色々タグ付けすれば管理しやすくなるのかもしれませんが、これもまたストレスの原因になるのでしません。
ゆるく管理したいんです。
もし不便に感じたらその時改善すればいいですし。

Evernoteで服の管理

私服8割程度の保存が終わったところで、月のアップロード容量いっぱいになってしまいました。
やはり写真は結構容量食うので、無料アカウントの60MBだとつらいですね。
サイクルが残り1日なので明日以降残りのアップを行いますが、またすぐ60MBいっぱいになりそうです。
プレミアム登録を検討したほうがいいのかもしれません。

Evernoteアカウント情報

そして、今回撮影をするなかで、「あ、こんなんあったな」とか「まだあったのかこれ」というような服がいくつか出てきました。
合計11着。
「またどこかで着るかも」と思って取っておいても、今まで忘れ去られていたものですから確実に着ません。
思い切って処分することにしました。

処分する服

服をすべてEvernoteに突っ込んでスッキリ、要らない服を処分できてスッキリです。

 

ページ上部へ


最近の記事

カテゴリー